学年目標


  

3月9日 昔の道具とひとびとのくらし


 


 今日は、社会科「昔の道具とひとびとのくらし」の学習で、七輪を使い栃餅を焼いて食べました。舞鶴特別支援学校のお友達も参加して一緒に楽しみました。
 ボタン一つで火や熱を使える現代との違いを十分に感じながらも、炭で焼いた栃持ちのあじに豆太
の言葉を思い出す子ども達でした。
 「ほっぺたが落ちるほどうめぇ」

 

3月10日 豆ふづくり



 今日は、総合的な学習の時間のまとめに豆ふづくりをしました。
 大豆は理科「たねをまこう」で種から育ててきたものを使いました。作り方は国語科「すがたを変える大豆」で調査済みなのでみんなよく知っています。作る工程でできる湯葉やおからも堪能し、自分たちで作った豆ふに舌鼓をしました。


 

10月15日 社会見学


  社会見学に行きました。漁連ではいろいろな種類の魚やセリを見せてもらいました。
かまぼこ工場では、かまぼこを作るラインを見せてもらいました。あつあつできたてのおいしさにびっくりしました。
 最後は防災センターと消防署に寄り、救急車や消防車の秘密を教えてもらいました。お仕事中にもかかわらず、丁寧に子どもたちの対応をしていただき、本当にありがとうございました。
 
   
   
   

 

10月7日 魚のお話し(出前授業)

 

 社会見学直前、市役所からお魚の話をしに来ていただきました。
 舞鶴では「定置網」を中心に漁業をしていて、かまぼこやじゃこ等の加工をするお仕事も盛んであることを知りました。カレイの目は左目が成長すると右側に移動することを聞いてびっくりしました。クイズを交えながら楽しく学習することができました。


 




 5月23日 親子行事
  
3年生の親子行事は、ミニ運動会をしました。お兄さんお姉さんの真似をして選手宣誓にも挑戦しました。綱引きや玉入れも声をそろえたり、沢山玉を持って投げたりと工夫しました。お父さんやお母さん方にたくさん応援してもらい子どもたちも大ハッスルでした。学級委員さんには、計画から運営と大変お世話になり、ありがとうございました。
   


5月20日 えんどう豆のさやむき


 

 栄養職員の先生の指導のもと、えんどう豆のさやむきをしました。1個1個丁寧にむきました。できあがった豆は給食で使われます。早く自分たちが向いたえんどう豆を食べたいです。


4月24日 校区探検

  
 校区探検に出かけました。2学級を解体し、「川コース」「神社コース」に別れて調査に出かけました。川や橋にいろいろな名前がついていること、緊急時の配水所があること等、たくさんの発見がありました。子どもたちは習ったばかりの地図記号を使って、素早くまとめました。今後は、気づいたことを大きな地図にまとめていきます。